概要

MTGアリーナのトラッカー&解析ツールであるUntapped.ggのダウンロードと簡単な画面の説明です。

最終的にはゲーム中のオーバレイ機能、個人記録の管理、メタゲームの管理ができるツールという事ですが、現在はオーバレイ機能、個人記録の管理の2つの機能が実装されています。

ハースストーンのトラッカーツールHSReplay.netと同じところが製作しているようです。

前提

トラッカーツールはオプションの

「アカウントを確認する」内にある

詳細ログ(プラグインのサポート)にチェックを入れることが必須です。

チェックがないとトラッカーツールは正常に動作しない場合があります。

インストール

ダウンロード&登録はこちらから

サイトは日本語にも対応

今すぐダウンロードからツールをダウンロードします。

インストールでは特に難しい設定や選択などは必要ありません。画面に従って進むだけです。

またアカウントの登録も必要です。アカウントの作成から電子メールとパスワードを入力して登録します。

登録が終わったらログインします。

ツールとの連携

ツールの左下からアカウントとツールを連携します。

ログインするとブラウザで連携画面が出ます。ここで連携するとツールとアカウントが紐づきます。

設定画面

ツール本体の画面

■説明画面

右下のタスクトレイにアイコンが表示されるようになります。

■MTGアリーナの設定画面

Enable Overlay : オーバーレイを表示するかどうかのチェック

Show Overlay while MTGA in the background :MTGアリーナが最前面にないときにこのツールを表示するかどうかのチェック

Hotkeys:後述の対戦中のオーバレイの表示切り替え

■ツールの設定画面

App Settings:ウインドウズを起動したときにこのツールも起動するかどうかのチェック

ゲーム中の画面

オーバーレイをONにしていると、対戦中、左下にボタンが表示されます。

「Deck」は自分のデッキ内容が表示。「Opponent」は対戦相手の見えたカードを表示していきます。

その右のパーセンテージは、自分の次のドローで土地を引く確率(カーソルを合わせると詳細も確認できます)です。

自分のデッキ内容をONにすると画面左側にこのようにデッキ内容が表示されます(移動可能)

カードイラスト、カード名、デッキに眠るそのカードの枚数、次にそのカードを引く確率の順です。

一番下のLandにカーソルを合わせると、細かい土地の引く確率が表示されます

対戦相手のデッキも公開されたものを記録していきます

オーバーレイの透過%も設定する事ができます

画面内に表示するオーバーレイのON/OFFも設定できます。設定後はLOCK & CLOSEでセーブ&この画面を閉じる事ができます。

個人記録の管理

機能追加され個人記録の管理ができるようになりました。サイトでログインすることで、ネット環境があるならどこでも戦績を確認することができます。

ラダー(ランク)の成績や

使用したデッキごとの履歴の勝率。

使用したデッキの一覧を確認することができます。

リミテッドも同様に記録することができます。

これらの情報は公開することが出来るので、戦績などを共有することができます。

※折れ線グラフは5戦すると表示されるようになります。

ドラフト時の評価値

ドラフトをする際、チャネルファイヤーボールのLSV(MTG界で1,2を争う有名人であり最強プレイヤー)の記事を引用した評価値が表示されます。
※この機能はOFFにすることもできます。

あくまで紙のドラフトの評価ですが、初心者が参考にするには便利かと思います。

終わりに

全体のメタゲーム機能はまだ未実装ですが、個人戦績を記録できるようになり、プロも協力して開発を行っているという事なので今一番注目のトラッカーツールだと思います。

 

Twitterもやっています。フォローよろしくお願いします