はじめに

MTGアリーナをダウンロード&インストールしてチュートリアルまでは終わったものの、いったい何から始めたらいいの…という人のための簡単な流れの解説です。

主に無課金で楽しもうと思っているMTG初心者向けです。

 

ダウンロード&インストール方法はこちらの記事をどうぞ

まだ入力していない方は、とにかくまず最初にプロモコードを入力しましょう。

他にもプレリリースイベントなどに参加していると、アリーナ用のプロモコードが手に入る事があります。何か持っていたらまず入力してみましょう。

チュートリアル後の流れ

当座の目標として

チュートリアルを終えた時、わずかなゴールドと5つの各色の基本デッキが手元にありますが、

これらのデッキはまだ完全体ではありません。「アカウント・マスタリー」を利用して5つのデッキのレベルアップと新たな10の2色デッキを手にする事ができます。

まずはこの計15デッキの完成を目標に動いていきます。

アカウント・マスタリーとは:

マスタリーツリーを開放していく

使いやすいデッキをみつける

まずはマスタリーツリーの解放がてら、最初の白青黒赤緑の5つのデッキを順番に使用し、使いやすいデッキをみつけましょう。

使いやすいデッキが見つかったなら、その色のツリーを優先的に開放していき、カードを入手&デッキのパワーアップを行います。

※5つの初期デッキの中なら緑が使いやすいです

慣れる

アカウント・マスタリーの経験値はBot対戦(練習モード)でも手に入るので、無理にプレイやランクなどの対人戦を行う必要はありません。慣れるまでは練習モードで数をこなし、レベルアップに励みましょう。

Bot対戦の対戦相手スパーキー(チュートリアルにもいた謎の光る玉)はそこまで賢くないので、物足りなくなったり、「慣れた!」と感じたらじょじょに対人戦に移行していきましょう。

途中でマスタリーツリーから2色のデッキも開放されると思うので、そちらも使用してMTGのカードに慣れていくのも良いと思います。

繰り返し

後は経験値の入手&レベルアップの繰り返しです。また、ゴールドも稼いでいきましょう。

後述しますが、パックを購入するにはゴールドかジェムが必要で、ゴールドを入手するにはクエストの達成が一番です。

練習モードやプレイを回って、デイリークエストを達成していきましょう。

そして手に入れたゴールドでパックを購入したり、余裕があればドラフトイベントに挑戦してカード資産を増やしていきましょう(ドラフトでピックしたカードはすべて手に入ります)。

集めたカードをデッキに追加して、対戦して経験値を稼ぎ、レベルアップする。レベルMAXまではその繰り返しです。

注意点・備考

・すぐに投了しても経験値は手に入らない

・アカウント・マスタリー、レベルMAXになるまでスパーキーとの練習だけで約6時間ほどかかりました。ご参考までに。

セット・マスタリー

アカウント・マスタリーじゃないもう1つのマスタリーであるセット・マスタリー。

こちらはクエストの達成や、週15勝までが経験値として蓄積されます(アカウント・マスタリーのレベル・経験値とは別扱い)。

時間に余裕のある方は積極的に取りにいきましょう。

※セット・マスタリーの経験値はストアのコード入力でも手に入る事があるのでコード入力お忘れなく

レベルMAX(25)になると

レベルがMAXになると初心者期間終了です。お疲れ様でした。

無事に合計15個の配布デッキを手にする事ができたと思います。

そして、ここからがMTGアリーナの始まりです。

アカウント・マスタリー中/終了後の流れ

初心者期間や、それが終わってからもゲームの基本的な流れは1つです。

それは「カードを集めてデッキを作り、色々遊ぶ」です。

なので、初心者期間中・初心者期間が終わっても、どんどんカードを集めていきましょう。

 

基本的にゲームの流れとしては、

  1. クエストを達成し、ゴールドを稼ぐ
  2. ゴールドが貯まったらパックを剥いてカードを集めるか、イベントに参加
  3. 手に入れたカードでデッキをアップデート
  4. ランキングに参加したり構築戦に参加する

以上のようになるかと思います。基本的に1~4の繰り返しです。

以下、1~4を詳しく見ていきます。

①クエストを達成してゴールドを稼ぐ

デイリークエストの一覧と、クエストで得られる景品一覧はこちら

参加費無料のゲームモードである「プレイ」や「ランク戦」を遊び、クエストやデイリークエストを達成していきましょう。

最低4勝を目標にすれば、1日で900ゴールドは稼ぐ事ができます。

またはセット・マスタリーのレベルが1上がる「3勝+デイリークエスト達成」も1日の目標にしても良いかもしれません。

②ゴールドが貯まったらパックを剥いてカードを集めるか、イベントに参加

ゴールドが貯まったら使用していきましょう。

ジェムがない状態でカードを集めるには、ドラフトで遊ぶか、直接パックを購入して剥くという手段があります。

ドラフトの場合

ドラフトとは、15枚入りのブースターパックを3つ使用して遊ぶゲームモードです。

 

まずはNPC7人と自分の合計8人でカードのピックを行います。

①開けたパックから1枚カードを取り、隣の人に残りのカードを渡す。

②反対側の人から回ってきたカードの中から1枚とり、隣の人に残りのカードを渡す。これを繰り返します。

③カードをすべて取り終えたら、次のパックを開封し、今度は逆周りで①②を繰り返します。

④3パック分カードを取り終えたら終了。そのカードで40枚のデッキを作って他の人と対戦する。こういったゲームモードです。

 

ドラフトはピックしたカードがそのまま自分のコレクションに入ります。

ランク戦ドラフトは参加費5000ゴールドで、ピックしたカード42枚が手に入ります。

さらに勝利に応じてパック・ゴールドが手に入るため、遊びながら・学びながら資産を増やしていきたい人にオススメです。

アリーナのドラフトについてはこちら

パックを剥く場合

1パックは1000ゴールドで、1パックには8枚(レアか神話レア1枚、アンコモン2枚、コモン5枚)のカードが封入されています。

ドラフトの参加費と同じだけパックをゴールドで購入したとすると、5パックで40枚のカードが手に入る事になり、カードの枚数だけを見た効率はドラフトより悪いです。

しかし、剥いたパックにはワイルドカードが入っていたり、ワイルドカードが手に入るボーナスメーターが上昇することになるので、ドラフトに自信がない方や、ただただパックが剥きたい方、ワイルドカードを無難に集めたい方はこちらがオススメです。

ワイルドカードについてはこちら

③手に入れたカードでデッキをアップデート

カードを集めたらデッキを強化していきましょう。

自分だけのオリジナルデッキを作るのもよし、大会で優勝したようなデッキを目指すのも1つです。

デッキの参考

 

所持してないカードをワイルドカードを使用して手に入れるには、デッキ編集画面のフィルタのNot Collectedを選択してください。所持していないカードも表示されるようになります。

④ランキングに参加したり構築戦に参加する

カードが揃い、デッキが整ったらランキング戦や構築戦、色々なイベントに繰り出しましょう。

参加費が必要なイベントでも、ゴールドはまた稼ぐ事ができます。どんどん参加してスキルアップに励みましょう。

ゲームイベントについてはこちら

※表示されるイベントの数が少ない(BO3のイベントが表示されていない)という方は、ホームの右上のボタンを「アリーナ・モード」から「すべてのモード」に切り替えましょう。

まとめ

簡単ですが序盤の流れでした。まとめると、

フリープレイやランクプレイでクエスト達成してゴールドを稼ぎ、デッキを強化しつつ参加費があるイベントにも挑戦していく。

といった所でしょうか。

ランキングの最高峰である「ミシック」ランクを目指すもよし、週末のスペシャルイベントに参加するもよし。

自分なりのやり方でMTGアリーナを楽しんでいきましょう。

 

Twitterもやっています。フォローよろしくお願いします