はじめに

MTGアリーナのオプション画面は、クローズドベータからオープンベータになるに際し、少し変更になりました(ベータなので今後も変わっていくと思います)。

そんなオプション画面の説明を記載していきたいと思います。

追記:日本語化にともない、日本語の語句・説明に切り替えました

オプション画面

オプション画面は、基本的に歯車マーク

から入ります。

オプション

歯車マークを押した先、全体の設定画面の入り口です。

ゲームプレイ:対戦時の設定を変更できる画面に移動する

グラフィック:グラフィックに関する設定を変更できる画面に移動する

音声:音に関する設定を変更できる画面に移動する

ゲーム終了:ゲームを終了する

ログアウト:アカウントからログアウトする(ログイン画面に移動する)

アカウントを確認する:アカウントの状態を確認できるページに移動する

プライバシーポリシー:プライバシーポリシー(日本語)が記載されたページに移動する

バグを報告:バグを報告する画面に移動する

ゲームプレイ

オートタップ:呪文を唱える際のマナの支払いで、自動で土地をタップするかどうか

誘発型能力の解決順を自動で決める:誘発型能力の解決する順番を自動にするかどうか

置換効果を自動で選択する:置換効果を自動解決にするかどうか

戦闘ダメージの自動振り分け:複数ブロックされた時など、自動で戦闘ダメージを振り分けるかどうか

フェイズを使用:フェイズを表すアイコンを表示するかどうか

常盤木キーワードに注釈文を表示する:カードを表示した時に、常磐木のキーワード能力の説明を画面上に表示するかどうか

エモートを使用しない:相手からのエモートを表示せず、自分もエモートを使用しなくなるようにするかどうか

Auto Apply Card Styles:カードスタイルを自動適用するかどうか

 ショートカットキー

  • Lキー(フェイズを表示:フェイズを表示するかどうか切り替える)
  • Ctrlキー(フル操作モード:スタックや優先権の処理を手動でできるモードに切り替える)
  • Shift+Ctrlキー(フル操作モード固定:フル操作モードに切り替えたままにする)
  • Enterキー(対応があるまで優先権をパス:何か反応があるまでターンを終了する)
  • Shift + Enterキー(ターンを渡す:ターン終了する)
  • Zキー(やり直し:一つ前に戻る)
  • Spaceキー(優先権をパスする:優先権をパスする)

グラフィック

言語:アリーナ内で表示する言語

解像度:画面サイズ

フルスクリーン:フルスクリーンにするかどうか

画質:画質の設定

Customを選択すると、さらに細かく設定できます。

VSync:垂直同期

Anti-Aliasing:アンチエイリアス

Shadows:影の強さ

Bloom:ブルーム効果

Motion Blur:モーションブラー

Ambient Occlusion:アンビエントオクルージョン

音声

マスター:全体の音量

音楽:BGMの音量

特殊効果音:効果音の音量

声:声(プレインズウォーカーなど)の音量

環境音:鳥のさえずりや風の音などのフィールドでの効果音

最小化状態でも音声を再生する:画面を最小化・または画面が最上位になくても音声を出すかどうか

アカウント

Replay Tutorial:チュートリアルを再度行う この機能はLEARN MOREに移りました。

アカウント設定:アカウントの設定画面に移動する(ブラウザが起動)

利用条件:利用規約(ブラウザが起動)

行動規範:行動規範(ブラウザが起動)

プロモーション:関連商品のサイトへ移動する(ブラウザが起動)

ドロップレート:景品の確立(ブラウザが起動)

Discordとの連携:Discord上でMTGアリーナの情報を表示したりできる連携を行うかどうか

バグを報告

ログを記録:アリーナのログを保存できます

Twitterもやっています。フォローよろしくお願いします