はじめに

MTG歴5年、MOは使ったことがないという友人にアリーナを薦めたところ、はじめてみたものの英語がよくわからんと言われたので、ざっとよく使う単語をまとめてみました。

英語には拒否感しかないけれどもMTGアリーナはプレイしてみたいと言う方はぜひ一度目を通していただければと。

単純にMTGに登場する能力語等の英単語はコチラ

用語

エモート

プレイ中、自分の選んだPWの顔アイコンを選択すると相手に簡単な会話(感情)を送ることが出来る。ほとんどいませんがエモートを連打するような相手には、相手の顔アイコンを押すとエモートをミュートにできる。

英語 日本語 備考
Hello! こんにちは
Nice! いいね
Thinking... 考え中 自分が優先権をもっている時のみ使用可能
Your Go. あなたの番だよ(はやくしろ) 相手が優先権をもっている時のみ使用可能
Oops. (ミスなどを)やってしまった
Good Game. グッドゲーム

プレイする上で必要な単語

英語 日本語 備考
Submit 送信
Done 完了
Take Action 実行する 呪文や能力の解決時や、複数選択する必要がある時に表示される。
Cancel キャンセル
Resolve 解決する 呪文や能力のスタック時などで表示。表示中はさらにスタックに呪文や能力を積むことが出来る。何もしないならResolveを押す。
Pass Turn ターンを飛ばす ゲーム画面の右下にある。実行中は優先権を放棄してターンを終わるまで自動解決する。

ゲーム外

英語 日本語 備考
Reward 褒賞・景品 参加費に対する景品。ゴールドやジェム、カードやパックなどがある。
Claim Prize 景品を受け取る

ゲームの種類

英語 日本語 備考
Competitive Constructed 競技構築 いわゆる普通の三本先取スタンダード。5勝するか2敗で終了。勝敗に応じて景品がある。参加費は1000ゴールドもしくは190ジェム。
Competitive Draft 競技ドラフト 三本先取のドラフト。ピックはNPCと行う。5勝するか2敗で終了。勝敗に応じて景品がある。参加費は1500ジェム。
Quick Play 簡易プレイ(フリープレイ) 1本勝負のフリープレイ。無料。
Competitive Play 構築プレイ 無料の三本先取のスタンダード
Quick Draft 簡易ドラフト 1本勝負のドラフト。ピックはNPCと行う。7勝するか3敗で終了。勝敗に応じて景品がある。参加費は5000ゴールドもしくは750ジェム。
Quick Constructed 簡易構築 1本勝負のスタンダード。7勝するか3敗で終了。勝敗に応じて景品がある。参加費は500ゴールドもしくは95ジェム。

※他にも時期によって色々なゲームモードや、ドラフトの対象セットが追加されたり変更になったりする。例:下のQuick Singleton

とりあえずQuick Playでデイリーミッションのコインをゲットして、コインが溜まったらQuick Draftでドラフトを遊び、ジェムを稼いで競技ドラフトに挑戦してみるというのが一般的な流れでしょうか。

その他・操作

英語 日本語 備考
Full Control Enabled 自動モード・手動モード切り替え 対戦中、Ctrlキーを押すと土地や対象の処理を自動にするか手動にするかの切り替えを行える
Concede 投了 右上の歯車マークから押せる
Gold ゴールド ゲーム内通貨。デイリーミッションなどで稼ぐことが出来る。
Gem ジェム ゲーム内通貨。ドラフトや課金でのみ手に入れることができる。

終わりに

これだけ理解していればMTGアリーナをプレイする上では問題はないと思います。だいたいは直感的にプレイできるように作られているので、カードの効果さえわかっていれば大丈夫です。

Twitterもやっています。フォローよろしくお願いします

おすすめの記事