はじめに

Magic Online(MO)でカードを揃えるには、チェストを開けたりドラフトしたり色々あるとは思いますが、一番はBotとのトレードだと思います。

通常の購入方法

※前提として、トレード前にチケットをトレード用バインダーに入れておきます。バインダーはCOLLECTIONから作成できます。

トレード画面からgoatbotsを選択します。左上の検索画面で「goatbot」と入力するとすぐに見つかります。

欲しいカードを選択し、ダブルクリックか、左下のスペースにカードをドラッグ&ドロップします。自動的にBotが値段を計算し、必要なチケット数を右下のエリアに表示します。

このとき、1チケ以下のチケットが余る場合は、Botがその情報を保存するので同じBot内で購入するなら別の時に使用できます(Botによります。大手Botならだいたい大丈夫)。

選び終えたら右下のSubmitを選択します。

最終確認画面が出るので、問題なければConfirm Tradeを選択します。

これで購入は完了です。コレクション内にカードが追加されます。

Goatbotsのカード宅配サービスを利用する方法

Goatbotsは非常に人気があるbotsです。誰かが利用していると他の人はそのbotでトレードできず、混んでる時間帯だとトレード開始するまでに時間が非常にかかってしまいます。

そんな無駄な時間のロスを防ぐため、Goatbotsではカード宅配サービスを開始しています。

@TOY1011mtg 氏がやり方を動画公開しており、これを見るだけで理解はできますが、改めて方法を記述していきます。

Goatbotsに登録する

https://www.goatbots.com/にアクセスし、右上のカートボタンからGoatbotsのログイン画面を開いておきます。

 

Magic Onlineを起動してログインし、Goatbotsのどれかとトレードを開始します。そしてチャット欄に「password」と入力します。

入力すると、チャット欄にて好きなパスワードを入力してくれと返されるので、チャット欄に好きなパスワードを入力し、パスワード登録はこれで完了。

先ほどのGoatbotsのログインページから、自分のMOのユーザーネームと先ほど登録したパスワードを入力します。

これでGoatbotsへの登録&ログインは完了です。

Goatbotsページからのカード宅配サービス利用方法

続いて宅配の利用方法です。

上部タブからPRICE LISTを選択し、カードを選択する事ができます。TRENDINGでは今人気のあるカードが一覧化されているので、有名カードの状況もわかります。

検索欄にカード名を入力すると、そのカードの版ごとの一覧がでてきます。右側のカートマークをクリックすると、カートにカードが入ります。

カードをクリックすると、そのカードの詳細な画面に移ります。

値段の状況、各GoatBotsの在庫状況、班ごとの値段がすぐにわかるようになっています。

カード画像の上のカートをクリックするとカートにカードが入ります。クリックするたびに枚数が変化します。

カートに入れ終わると右上のカート画面をクリックし、MOを起動してる事を確認したら、左下のStart Deliveryをクリックします。

あとは待つだけです。自動的にトレードを持ちかけられるので、応じます。

注文したカードが各Goatbotを自動的に横断して宅配してくれます。

注文カードを選択し、チケットと交換します。

以上になります。トレード前にジックリ選択する事ができ、MOならではの通常のカードよりFoilや限定カードの方が安い等、値段のチェックもしやすいので宅配サービスの方が簡単だと思います。一度利用してみてはいかがでしょうか。

Twitterもやっています。フォローよろしくお願いします

おすすめの記事