はじめに

MTGにはミシックチャンピオンシップ(旧名プロツアー)と呼ばれる大きな大会があります。

2019年はテーブルトップ(紙)とMTGアリーナ、2種類の媒体での開催が予定されており、その上位入賞者には世界選手権(ワールド・チャンピオンシップ)への道が開けます。

ここでは2019年度の「MTGアリーナ」での大会参加方法をまとめています。

MTGアリーナ・ミシックチャンピオンシップへの道

前提条件

・予選月のMTGアリーナのミシック・ランクに到達し、上位1000位に入る
※ミシック・ランクは構築、ドラフトどちらでも良い。両方でミシックに到達して1000位に入っても権利は1つ

MTGアリーナ ミシック予選ウィークエンド(Mythic Qualifier Weekend)

前提となるミシックTOP1000だけが参加可能で、開催は予選ウィークエンドとして土曜と日曜に分かれている。

ステージ1(土曜):一定の勝ち数か負け数になるまで対戦。一定の勝ち数を得るとステージ2に進出可能。最小で128人。
※2日目突破者が少なすぎる場合、成績次第で追加で入れる可能性あり

ステージ2(日曜):進出プレイヤーでスイスラウンド上位16名がMTGアリーナ・ミシックチャンピオンシップの権利を得る
※日曜日のフォーマットは未定。BO1ではないとの事

日程詳細などは後日発表。3月と4月のランク・シーズンの結果が5月末または6月上旬に行われる予定のMQW(ミシック予選ウィークエンド)の参加資格となり、その予選がミシックチャンピオンシップ3 (後述)の参加資格を得るための大会になる模様。

MTGアリーナ・ミシックチャンピオンシップ

前述している通り、ミシックチャンピオンシップは2種類の媒体で開催。
紙やMOでの予選突破者が集うミシック・チャンピオンシップと、上記MTGアリーナでのMQW突破者が参加する事ができるMTGアリーナ・ミシックチャンピオンシップ。

ここでは紙・MOの方のミシック・チャンピオンシップの説明は割愛して、MTGアリーナ・ミシックチャンピオンシップのみの説明です。

賞金総額

MTGアリーナ・ミシックチャンピオンシップ 1回の開催毎に賞金総額750,000ドル

MTGアリーナ・ミシックチャンピオンシップ参加者

合計52名

予選(MQW)突破者16名とMPL(マジック・プロリーグ)のメンバー32名。

残り4名は、MPLメンバーではない、前のMTGアリーナ・チャンピオンシップ成績上位4名(予選免除の形で次回大会への参加権利)。
※1回目は去年のプロツアーの優勝者達。

ミシックチャンピオンシップ2019日程

アリーナでのミシックチャンピオンシップの開催は3回。日程詳細は後日発表。

・ミシックチャンピオンシップ3  6月or7月 (予選月は3月、4月)

・ミシックチャンピオンシップ5 - 8月or9月

・ミシックチャンピオンシップ7 - 11月or12月

※他の1.2.4.6はテーブルトップ(紙)で開催。

2019年マジック世界選手権

1年を締めくくるMTGの世界選手権。参加者は16名。賞金総額1億ドルの大会です。

参加者16名内訳

・テーブルトップ(紙)・ミシックチャンピオンシップ優勝者4名

MTGアリーナ・ミシックチャンピオンシップ優勝者3名

・2018年度世界大会優勝者1名

・MPL(マジックプロリーグ)参加者の中でミシックポイント上位者4名

・MPL非参加者の中でミシックポイント上位者4名

ミシックポイント

ミシックチャンピオンシップに参加する事でミシックポイントが手に入ります。

MTGアリーナ テーブルトップ 獲得ポイント
1位 1位 50
2位 2位 42
3-4位 3-4位 37
5-8位 5-8位 32
9-16位 マッチポイント36点以上 24
17-28位 マッチポイント33-35点 17
29-52位 マッチポイント30-32点 11
予選(MQW)2日目に入る マッチポイント27-29点 5

終わりに

以上、MTGアリーナに絞った2019年度のミシックチャンピオンシップと世界選手権への道でした。

ミシックポイントは紙・アリーナ共通の為、多くのポイントを獲得するには紙もアリーナも両方ともこなしていく必要があるという事だと思います(優勝すれば一発抜けですが)

 

紙のチャンピオンシップや細かな情報は公式で確認を

Twitterもやっています。フォローよろしくお願いします

おすすめの記事