概要

当サイトで紹介するのは5つ目のトラッカーツールであるMTGArenaToolの導入方法と、その画面の簡単な説明を行います。

ダウンロード&インストール

本体のダウンロードはこちらから

Download for Windowsのボタンからダウンロードページに行きます。

ボタンを押した先はこちら。赤で囲ったセットアップexeファイルの箇所を押すことでダウンロードが開始します。

ダウンロードしたファイルを実行すると、環境によっては下画像のように保護状態と表示される事があります。その場合、赤で囲った詳細情報を押すことで

セットアップの実行ボタンが表示されます。

セットアップが終了すると、ツールが自動的に起動します。ツールを実行するにはログインする必要があります。登録がまだの場合は、Sign up!の箇所を押すことで登録ページに移動できます。既に登録済みの場合はEmail と Passwordを入力する事でツール内に入れます。

登録ページはこのような形です。基本的にEmailとPassword、確認用にもう1度Passwordを入力するだけです。

登録を終えてEmail,Passwordを入力するとアリーナの自分のデータが読み込まれます。これでツールの開始までの準備は終了です。

ツール画面

ここからはツール本体の画面の簡単な説明です。

トップ画面

まずはトップ画面。最近ワイルドカードが使用されたカードのランキングが掲載されています。

MY DECKS

自分のデッキリストです。直近のドラフトデッキも表示されます。

デッキをクリックすると詳細画面に入ります。マナカーブやシンボルバランスなどが表示されます。

下にスクロールするとデッキのアーキタイプ毎の勝敗が表示されます。この場合赤単によく当たりよく負けてますがエスパーコントロールにはやや有利な気がします(サンプル数が足りてませんが)

Visual View

デッキの一覧をカード画像で表示できます

History of changes

デッキの変更履歴を表示できます。

HISTORY

最近の対戦履歴が表示されます。プレイ時間や勝敗などが一覧で確認できます。

各対戦をクリックすると、自分と相手のデッキ(表示されたカードのみ)が表示されます

下にスクロールすると、初手とそのあとに引いたカードも表示されます

Action log

Action logボタンを押すとその対戦のログが出力されて保存する事ができます

 

EXPLORE

デッキを検索できます。このツールに登録している他の人のデッキも探すことができます。

COLLECTION

自分が所持しているカードの一覧を見る事ができます

設定画面

PC起動時にこのツールを自動起動するかや、ウインドウズのトレイにこのツールを表示するかの設定画面

戦闘中のオーバレイ(後述)の表示設定・表示内容のON/OFF

ツールの壁紙の設定など

デッキ検索でユーザー名を表示するか、オンラインシェアするかの設定

対戦中のオーバレイ

対戦中はオーバレイが表示され、対戦にかかった時間などが確認できます。

オーバレイに表示する内容は切り替える事ができ、各カードを次に引く確率や

対戦相手が出したカードを記録する画面も表示できます。

対戦中のログも見れます

ドラフトのピック画面

ピック画面の横に、パック内の持っているカードの枚数、ピックログ、カードの強さ判定?が表示されます。割と画面を圧迫します。

 

他のトラッカーツールとの簡単な比較はこちら

Twitterもやっています。フォローよろしくお願いします