はじめに

MTGArena.PROで公開されている、MTGアリーナのデータや統計が取得・表示できるツール、MTGA Pro Trackerの紹介です。今のMTGアリーナ内のメタゲーム(どのデッキが強いかどうか)や自分のデッキ毎の勝率や有利不利なデッキ、ドラフトのピックデータなどを確認することができる、すごく便利な代物です。

(MTGArena.PROはMTGアリーナのデッキ作成やインポート&エクスポートなどが容易になるサイトです。)

導入方法

ダウンロード

まず下記サイトのページからダウンロードします。

「Get MTGA PRO Tracker」と書かれている枠内から飛べます。

ファイルが保存されているページに飛ぶので、右側の緑色のボタン、Clone or downloadを押します。

ダウンロード画面が開きます。Download ZIPを押してzipファイルをダウンロードするか、Open in Desktopで直接デスクトップに中身を解凍します。

インストール

ダウンロードしたファイルに入っている、MTGApro_Installer.msiを実行し、セットアップを開始します。

とりあえずNextを押していけば問題ないです。

インストール先を指定し、

インストール開始です。

インストールが完了。初期設定のため、アプリを開きます。

初期設定

アプリを起動すると、下のように専用のトークンを入力するように言われます。

MTGArenaProにまだ登録していない人は、サイトに登録を行います。

このページ内の「Register」と書かれている所をから登録を行います(既にサイト登録している人はこのページからトークンを確認できます)。

*マークの必須項目、メールアドレス、ニックネーム、パスワード、(確認用にもう1度)パスワードさえ入力すれば問題ないです。

登録が終わると、ページ内にトークンが表示されています。

クリックすると下の画像のように表示され、トークンをコピーしている状態になります。

それをアプリのトークンの所に貼り付けると、アプリとサイトの連携が完了します。

使い方:アプリのメニュー

連携が完了した後、アプリ内の「MTGA Pro Tools」を押すとメニューが表示されます。ここからサイト内の主な項目に移動することができます。

※どれもサイトのページに飛ぶだけなので、一度連携を完了したなら、ここからではなくブラウザから操作した方が早いです

Deck List Browser

色々な人が登録したデッキを検索・内容確認ができます

My Decks

(アリーナ内の)自分のデッキが確認できます。

デッキ内では勝率やデッキの相性(対戦相手の色の記録)が確認できます。

My Collection

自分のアリーナでのカード資産が確認できる。そのカードが構築デッキに入っている割合も確認できます

My Progress

・自分の細かい情報(持っているカードの様々な割合や勝敗のグラフ、Vaultのパーセンテージ)を見ることができます。

※データによっては、このアプリを入れた後からの情報になります。

Deckbuilder

デッキを作成できます。

使い方:ブラウザのメニュー

ブラウザからのメニューには、アプリからは直接飛べない項目があり、有用なデータが確認できます。

むしろここからがこのアプリをオススメする一番のポイントです。

メタゲーム

Browse Decks→AutoMetaで、MTGアリーナ内のメタゲームを確認する事ができます。

このツールによって記録された情報を元に、今どんなデッキが流行っているのか、勝率がいいのかがひと目でわかるようになっています。

※これはツールを導入せず、ログインしなくても確認できます

ドラフトのピック譜

My Arena→Events→Draftで、ドラフトのピック譜を確認できます。

右の大きな画像がピックしたカードです。

過去のマッチデータの確認(ドラフトデッキや構築デッキ)

My Arena→Events→Maches listで、過去の対戦履歴が確認できます。履歴からドラフトで使用したデッキを確認できたり、デッキの相性(対戦相手の色の記録)が確認できます。

開封したパックの内容

My Arena→boostersで、開封したブースターパックの内容を確認できます。

何枚目のカードなのかも確認できます。

タスクバー

タスクバーのアイコンの右クリックメニューからも各メニューに飛ぶことができます。

終わりに

以上、アプリの紹介でした。

ドラフトのピック譜など、考える材料になるデータがまとめて確認できるのはとても有難いです。

このデータをどう活かすかは自分次第になりますが、導入しておいて損はしないと思います。

追記:

(この記事中の画像の見栄えを良くしようと)クイックドラフト7勝達成して喜んでいたんですが、MTGA Pro Trackerを起動するのを忘れていて、せっかくのデータが何一つ記録されていない事態に。

アプリのSettingsの中にLaunch at Windows startupという項目があり、ウインドウズの起動時にこのアプリも一緒に自動起動してくれる設定があるので、忘れやすい人はチェック入れておいた方が良さそうです。

※うまく起動しない場合もあるそうです。その時はファイル名を指定して実行から「shell:startup」と入力してスタートアップフォルダを直接開き、そこにアプリのショートカットでもコピーすれば大丈夫だと思います。

Twitterもやっています。フォローよろしくお願いします

おすすめの記事