Jumpstart収録のカードのうち20枚(画像参照)は、カードパワーや技術的な問題(一品対応の為にコスト・リソースをかけれない)の関係でMTGアリーナには実装されず、別のカードが収録されます。 どのカードに変わるかは7月のゲーム更新情報で公開との事。

交換対象カード

・《流刑への道》
・《天使の調停者》
・《アジャニに選ばれし者》
・《思考掃き》
・《ルーンの解読》
・《リスティックの研究》
・《囁く者、シェオルドレッド》
・《死体発掘》
・《霊廟の牢番》
・《ネル・トースの災い魔》
・《再活性》
・《龍詞の咆哮》
・《火炎舌のカヴー》
・《稲妻》
・《ゴブリンの知識》
・《稲妻の連鎖》
・《ボール・ライトニング》
・《食餌の時間》
・《ファーディヤーの予見者》
・《たかり猫猿》

Twitterもやっています。フォローよろしくお願いします