GeForce NOW

NVIDIAが運営するクラウドゲーミングサービス「GeForce NOW」の日本版(日本ではSoftBankと協業)のクローズドベータに当選したので、MTGアリーナを起動してみました。

GeForce NOWとは?

ソフトバンクが提供するクラウドゲームサービス「GeForce NOW」の国内向けサービス。
ゲームで遊ぶときに発生する負荷がかかるデータ処理を「GeForce NOW」のサーバー側で行った上でストリーミング配信するため、高負荷な処理ができないパソコンやタブレット、スマートフォンなどデバイスの種類を問わずに、高性能を要求するゲームがいつでもどこでも楽しめるようになります。

ようするにGeForceのサーバーでゲームを動かし、映像はリアルタイム配信。マウスやコントローラーもリアルタイムで出力できる為、低スペックPCでもネット回線がちゃんとしてれば快適にゲームを遊べるシステムです。

日本ではまだクローズドベータ版ですが、海外では2020年2月4日に正式ローンチ。月$4.99でハイスペックPCがなくても高負荷ゲームを自由に遊ぶ事ができるようです(1時間だけ遊べる無料プランもあり)。

GeForce NOWでMTGアリーナを起動

WindowsPCでの起動

当選後、必要事項を入力・登録してGeForce NOWを起動。「ゲームを探し追加する」からアリーナと入力するとMTGアリーナもちゃんと検索に表示されました。

そのまま実行するとMTGアリーナが起動。既に作成済みのアカウントでログインし、数戦行いましたが挙動も特に問題なく。人によっては自分のPC上より快適に動作すると思われます。

WindowsPC以外での起動

環境が無いので試せていませんが、GeForce NOWはWindowsPC、MacOS、Androidに対応している為、WindowsPCがなくてもMTGアリーナを楽しむ事ができそうですね(MacOSでMTGアリーナをGeForce NOWで起動するのは海外プレイヤーが実証済み)。

Twitterもやっています。フォローよろしくお願いします