マジック・プロリーグ総合ルール発表

MPLは1月31日、「マジック・プロリーグ総合ルール」を発表しました。

これにはMPLのルールや規則、罰金やスポンサー規定等が記載されていますが、その中で当初発表されていたMPL2020-2021シーズンのMPL加入への道筋(※画像参照)から一部変更されている箇所があります。

当初の2020-21シーズンMPL加入条件

合計24名。

・MPL上位16名

・ガントレットを抜けた4名

・ライバルズリーグ所属でミシック・ポイント上位2名

・ライバルズリーグ所属でプレイヤー・ポント上位2名

今回発表の2020-21シーズンMPL加入条件

合計24名。

・MPL上位16名

・ガントレットを抜けた3

・ライバルズリーグ所属でミシック・ポイント上位1

・ライバルズリーグ所属でプレイヤー・ポイント上位1

MTG世界選手権2019優勝者

リーグ(MPL/ライバルズ)未所属でミシック・ポイント上位1名

リーグ(MPL/ライバルズ)未所属でプレイヤー・ポイント上位1名

 

と発表されています。

ライバルズとガントレット枠が削られ、ライバルズを経由せず一般プレイヤーがMPLに直接参加できる道ができています。

Twitterもやっています。フォローよろしくお願いします