はじめに

MTGアリーナにはいくつかのトラッカーツールがありますが、リミテッド専用のトラッカーもあります。

17lands

軽量でリミテッドに特化しており、ドラフトのピック譜やデッキが残せることはもちろん、カードのTierを設定したり、全体的なメタゲームなども確認できます。

前提

トラッカーツールはオプションの

「アカウントを確認する」内にある

詳細ログ(プラグインのサポート)にチェックを入れることが必須です。

チェックがないとトラッカーツールは正常に動作しない場合があります。

ダウンロード

ダウンロードは公式サイトから

Start Trackingと書かれている所に入ります

ダウンロードと設定の方法が書かれています。Windows版だけじゃなく、Mac/Linux版もあるのが素晴らしい。

出てきたリンクの所を押すとダウンロードが始まります。

後は指示に従ってダウンロードします。

ツールはこういったシンプルな形です。左下のチェックが入ったままだとPCの電源が入った時に自動的に立ち上がってくれます。

登録

ツールのダウンロードが終わったら次は登録です。

登録ページ

Eメールとパスワード×2回を入力するだけで登録は完了です。

登録完了したらログイン。

Webページでネットがつながる環境ならどこでもログインして情報を確認することが可能です。

ログインしたらAccount→Account Settingsに書かれているトークンをコピー。

ツールのClient Token:の所に貼り付けます。

またMTGA Log File:の所にはMTGアリーナのログファイル(output_log.txt)を選択します。

一般的にはC:/users/{username}/AppData/LocalLow/Wizards Of The Coast/MTGA/

に格納されています。

 

2つの空欄を埋めると設定完了です。右下のStart Parsingを押すと解析が開始し、以降特に何もしなくてもツールが立ち上がっている限りドラフトのデータを自動的に記録し続けます。

またView My Dateを押すとブラウザでデータ画面が表示されます。

※登録してからのデータが記録されていきます。

かんたんな使い方

ログイン状態でView My Dateからサイトに入ると、このような画面で過去/現在のリミテッドのデータが確認できます。

何手目に何をピックしたというデータや

カードプール、作成したデッキを確認することができます。

またカードのTierを自分で設定することができ、全体評価へと反映することもできます。

個人のデータ以外でも、ツール使用者のデータを集めてカラー毎の勝率などを確認する事ができます。

終わりに

とにかくシンプルなリミテッド専門トラッカーです。ドラフトのピックデータが残らないトラッカーと併用すると良いかもしれません。

 

他のトラッカーツールや機能比較

 

Twitterもやっています。フォローよろしくお願いします