1.00.01

MTGアリーナは1.00.01にバージョンアップしました。バグの修正が主なパッチです。
※英語原文と日本語の方でバージョンの表記が違います。ここでは日本語の方に合わせました。

ランチャーから上手くアップデートできなかった方は

こちらにmsi/mspファイルが公開されています。

バグの修正

・特定の出来事クリーチャーについて、カード・スタイルが適用されているとそのカードがスタックに置かれているときにフォントの色が適切に表示されない不具合を修正しました。《創案の火》が戦場にあるときに《永遠神ケフネト》のカードをコピーする誘発型能力が適切に機能しない不具合を修正しました。

・《創案の火》がマナ・コストに{X}を含む呪文のコスト支払いを妨げていた不具合を修正しました。(点数で見たマナ・コストがあなたがコントロールしている土地の総数以下の呪文でも、通常のコストで支払うか代替コストで支払うか選べるようになります)

・セット・マスタリーの報酬をマウスオーバーで確認する際、正しく表示されない不具合を修正しました。

・《静寂をもたらすもの》が、本来の挙動と異なり「あなたがクリーチャーを1体生け贄に捧げるたび」の誘発型能力(クリーチャーを死亡させることによって誘発する能力)まで妨げてしまう不具合を修正しました。《波乱の悪魔》は再び波乱を起こすことができるようになります!

・(特定の言語の問題)日本語でエクスポートしたデッキを日本語でインポートできない不具合を修正しました。

・購入処理が完了する前に購入画面を閉じると「ストア・エラー」と表示される不具合を修正しました。

・インストーラーが「必要なアセットを確定中……」の段階で「引っかかる(反応しなくなる)」不具合を修正しました。

・クエスト達成報酬が重複して表示される不具合を修正しました。

・カード・スタイル適用時に、スタンダードのセットにも収録されているローテーションしたセットのカードについて、「このカードはスタンダードで使用できません」と誤った警告が表示される不具合を修正しました。(例えば『イクサラン』版の《光明の縛め》にカード・スタイルを適用する際に不具合が発生していました。スタンダードのセットにも収録されているカードとそのカード・スタイルは、過去のバージョンも含めてすべてスタンダードで使用できます。)。

・ブロッカーとなる《セラの天使》をコントロールしていない状態でチュートリアルを終えると、その後ゲームが進行しなくなる不具合を修正しました。

・《金のガチョウ》がちゃんとガチョウになりました。

 

以上のバグが修正されました。最近続くパフォーマンスの問題に関しては特に進展・対応はなさそうです。

前回の1.00アップデートで日本語のエクスポート/インポート機能が不調になっていましたが、正式にルビなしの状態でインポート/エクスポートが可能に。喜ばしい事ですが逆にルビありデッキリストはインポート不可になり互換性はなし。デッキリストをテキストファイルで保存していた方は災難でしかなく、互換性か事前告知は欲しかったですね。

金のガチョウに関してはガチョウがちゃんとガチョウの声で鳴くようになったという事です。
※以前マローのブログにて
Qガチョウはちゃんと鳴かないのか
Aガチョウを録音ブースに入れるの大変だろ?
と答えているのを見たような気がしますが、要望が多かったんですかね。

公式英語Twitterの方でもパッチノートに付随していたのは金のガチョウ画像でした。

Twitterもやっています。フォローよろしくお願いします